BroadWiMAXに新機種「WX04」が登場!新機能搭載でより快適に!

更新日:

画像引用:https://wimax-broad.jp/device/wx04.php

2017年11月1日から、BroadWiMAXに新しい端末が登場しました。

その名も「Speed Wi-Fi NEXT WX04です。

製造元はWX03と同じNECで、端末の形もそっくりなので、WX03の進化系みたいな感じです。

新機種WX04の主なスペック

通信速度(ダウンロード) 最大440Mbps
通信速度(アップロード) 最大30Mbps
対応モード ハイスピードモード/ハイスピードプラスエリアモード
対応エリア WiMAX 2+エリア
/au 4G LTE(800MHz)エリア
重量 約128g
サイズ 幅111mm×高さ62mm×厚さ13.3mm
連続通信時間 連続通信(Wi-Fi接続時)
休止待受け(リモート起動あり):約700時間
ウェイティング:約50時間
バッテリー容量 3,200mAh(取り外し可能)
ディスプレイサイズ 2.4インチ
最大接続可能数 Wi-Fi機器:10台
USB:1台または、Bluetooth機器:3台

WX04の新機能

従来の端末には無かったあらゆる新機能をご紹介します。

ワンタイム機能

通常、WiMAXは「ハイスピードモード(=WiMAX2+の回線)」で接続されているものですが、それが繋がりにくい、あるいは繋がらないエリアにいる時に「ハイスピードプラスエリアモード(=au 4G LTEの回線)」に切り替えることで繋げやすくすることができます。

ワンタイム機能とは、そのハイスピードプラスエリアモードを必要な時にだけ使うために自動で元のハイスピードモードに戻してくれる機能です。

この機能を使えば、うっかり「ハイスピードプラスエリアモードにしたままだった!」なんてなることがなくなります。

ビームフォーミング

WX04にはビームフォーミングという技術が施されており、端末から発する電波を無駄なく効率的に接続先のスマホやパソコンなどの子機に届けることができます。

今まではWiMAXから360度まんべんなく電波を放ち、それを子機が拾うような形でしたが、WX04ならあらゆる障害物が存在しても、子機の位置や距離を判別して最適に電波を届けてくれるので、転送速度と安定性が向上します。

この技術は設定をしなくても最初から備わっているものなので、OFFにすることはできません。

切り忘れ防止タイマ機能&スマホでお知らせ機能

WX04には、元々3200mAhという大容量のバッテリーがあるのですが、それをさらに上手に使おうと2つの省電力機能があります。

切り忘れ防止タイマー機能

WiMAXを60分間無操作のままでいると自動で電源をOFFにしてくれます。無操作というのはもちろん、子機に接続している状態でも該当しますので、バッテリーだけでなく、無駄なデータ量を使わずに済むというわけです。

私も、使ってもいないのにスマホ、iPad、パソコンなどたくさん接続したままにしてしまって、WiMAXの充電がなくなっていたケースが多々あるので、この機能はありがたいと思います。

スマホでお知らせ機能


画像引用:https://wimax-broad.jp/device/wx04.php

WiMAX端末の電池残量やデータ通信量などをスマホの方にお知らせしてくれます。WiMAXの端末って子機に接続したら基本放置なので、意外と端末の画面を見ることがないんですよね。だから、充電が少なくなっていても切れるまで気づかなかったり、3日で10GBも不意を突かれてしまいます。

その点、スマホなら暇さえあれば見ることが多いので、WiMAXの状態を見落とすこともなくなると思います。

クレードルがパワーアップ

画像引用:http://www.uqwimax.jp/products/wimax/wx04/

クレードルの受信電波が強化されており、室内での高速通信がより快適になったそうです。

ちなみにクレードルは別売りです。

WX04の端末代金は?

ブロードワイマックスなら新機種だろうとキャンペーンが適用されますので、無料です。

ちなみに…

今回新しく発売されたWX04は、3年プラン限定機種となっていますので、WX04を選びたい方は3年プランにしないといけません。

「何でわざわざ2年じゃなくて3年プランじゃないといけないの?何か怪しい...」と思う方もいるかもしれませんがご安心を。3年プランにしたところで、月額料金や初期費用などに全く変わりはありません。ただただ、契約期間が1年延びるだけです。

それに、2年プランでは課金制の有料オプションだった「ハイスピードプラスエリアモード」も、3年プランにするだけで無料で使えるようになります。

何年もWiMAXを使いたいという人からすればメリットしかありません。

まとめ

端末なんて人ぞれぞれ好みがあるので甲乙付けがたいですけど、今買うなら絶対WX04がいいですよね。

全てにおいて(恐らく)W04よりWX04の方が上回っていると思います。色やデザインもカッコいいので正直乗り換えたいです。(笑)

私が使っているW04もかなり優れものなので、ダメと言っているわけではありませんが、2017年11月以降にブロードワイマックスを契約される方は、このWX04をオススメします。

-端末

Copyright© BroadWiMAX評価!実際に使用した感想やメリットをご紹介 , 2020 AllRights Reserved.