【BroadWiMAX口コミ】世間の評判を徹底的にまとめてみました。

更新日:

ブロードワイマックスをご検討中の方の中には、世間の評判や実際に使用している人の口コミが気になるという方もいると思います。

実際に使ってみないことには分からないのは百も承知ですが、どうしても気になってネットやTwitterなどで検索してしまいますよね。私もやりました。

そんな今回は、Twitterに投稿されたブロードワイマックスの口コミをかき集めてみたので、ぜひ参考にしていってください。

良い口コミ

→ブロードワイマックスなら下り最大440Mbpsもの高速通信が可能なので、速度は圧倒的にブロードワイマックスがいいですよね。ただ、対応エリアや端末にもよりますが。

→プロブロガーのやぎぺーさんもブロードワイマックスを使っているそうですね。私もスプラトゥーン2めちゃくちゃやっていますが、本当にWiMAXでも快適です。田舎の人ですけどエリアに対応しているのでガンガン使っています。

→WiMAXのプロバイダ選びは大事ですよね。ブロードワイマックスは圧倒的に月額料金が安いので私も愛用しています。

→ほんとにこの通りです。初期費用無料キャンペーンのおかげで他のプロバイダよりもグンと安く使うことができます。

→以前は速度制限がかかるラインが3日間で3GB以上使用した場合でしたが、今では10GBまで上がったのでかなり嬉しいですよね。1日3.3GBで抑えれば一切速度制限にかからずに高速通信が楽しめます。というより1日3.3GBも使うことは滅多にありませんが。

→やっぱりサポート対応は担当者によるんじゃないかと思います。まぁ良いサポートの時もあればそうじゃない時もあるのは、ブロードワイマックスに限ったことでしょうけどね。

悪い口コミ

→契約時に安心サポートプラスに入っていれば、説明書通りの扱いをして故障した場合や、水濡れした場合に無料で修理してくれますが、入ってない時はお金がかかるうえに修理依頼の電話をしても他の部署にかけるように何度も言われて、たらい回しにされることもあるそうです。

→これはたまにありますね。私も過去に1度だけ起きたことがあります。エリア内なのになぜか圏外になるという不具合。でもその圏外になった場所も、次の日からは普通に繋がるという謎な現象でしたね。それ以外は1度も圏外になった事はありません。

→通信速度はホントに場所によって違いが大きく出ます。対応エリア内なのにこのスピードはちょっと辛いですね。下り最大440Mbpsと言われていますが、最大速度はなかなか出にくいでしょう。ですが、仮に20Mbpsくらいでも全くストレスを感じないほど快適に繋がるので私は満足しています。

→電話が混み合っていたり、繋がらなかったり、あるいは繋がったとしても「ここでは担当していないのでこちらの番号にお問い合わせください」みたいにたらい回しにされることはたまにあるそうです。私はまだほとんど問い合わせたことがないのでなんとも言えませんが。

管理人の口コミ

当サイトの管理人である私も、ブロードワイマックスのユーザーです。

ここまで取り上げたTwitterの口コミのように、私自身もブロードワイマックスの評価を述べてみたいと思います。

高評価・満足している部分

まず、私がブロードワイマックスを利用していて満足している部分は、以下の通りです。世間の口コミと被るものもありますが、私なりの評価をしてみます。

  1. 月額料金が安い
  2. 通信速度が速い
  3. 対応エリアが広い
  4. 知名度が高い
  5. キャンペーンのおかげで安く契約できる
  6. オンラインサポートチャットがありがたい

1.月額料金が安い

ブロードワイマックスの公式ホームページでも大きくアピールされている通り、確かに月額料金が安いです。私も契約前に他のプロバイダをいくつか調べましたが、やはりブロードワイマックスが一番安かったです。

私はWiMAXのプロバイダを探している時に「ある程度信頼度があって、なるべく費用がかからないもの」を求めていたので、ブロードワイマックスの月額料金の安さに惹かれました。

2.通信速度が速い

ブロードワイマックスでは「下り最大440Mbps!」と大々的にアピールされていますが、実のところ440Mbpsに対応しているエリアは限られています。私の住むエリアでは残念ながら440Mbpsの対応エリアではありませんが、WiMAX2+には対応しています。

試しに自宅で速度を測ってみると下りが5.58Mbpsでした。今この記事を書きながら測ってみた速度ですが、前に自宅で測ったときは20Mbpsくらいまで出たんですがね。ムラがあるのかな?

まぁ、どちらにせよ通信速度は「速い」と感じています。正直5Mbpsも20Mbpsも、440Mbpsに比べれば大した事ない数値ですが、使ってみるとかなり速い速度で繋がります。このくらいの数値で快適に使えているので、はっきり言って440Mbpsも出る必要がありません。

3.対応エリアが広い

WiMAXの対応エリアは、まだまだ狭いとの口コミを見た事があるのですが、私は初めて対応エリアを見た時に「結構広いな」と感じました。

「WiMAX2+」「440Mbps」「LTE」と、3種類のエリアが存在しているので、大概の場所でWiMAXが使えます。

契約がこれからという方は、事前に対応エリアを確認した方がいいと思います。

4.知名度が高い

WiMAXを扱っているプロバイダって10種類以上存在しますけど、ブロードワイマックスはその中でも知名度が高いと思います。

といっても、何かの根拠があるわけでなく、私の勝手な印象ですけどね。

なんとなく「知名度の高さ=信頼度」みたいに感じるところがあって、ブロードワイマックスを選んだ部分もあります。

5.キャンペーンのおかげで安く契約できる

2016年3月1日~終了未定で、初期費用が安くなるキャンペーンが2つ行われています。

1つは初期費用が無料になるキャンペーンで、もう1つが端末代金が無料になるキャンペーンです。

この2つが適用されれば、初期費用が約2万円ほど安くなるので、私のようにお金をかけたくない(かけるお金がない)人間には本当にありがたいです。

6.オンラインサポートチャットがありがたい

ブロードワイマックスのホームページにて、11:00~23:00の間に「オンラインサポートチャット」というサービスが利用できます。

これは、新規お申し込みに関する質問を、文字通りオンラインのチャットで答えてくれるというサービスです。

やりとりの雰囲気はLINEのような感じです。相手も機械ではなく、ちゃんと人間が返してくれます。

誰もが質問するような事に対しては、向こうがあらかじめ決めているであろう定型文が送られてきますが、全て担当の方が丁寧に教えてくださるので、私も助けられました。

オンラインなのですぐに返事が返ってくるところに良さを感じました。

低評価・もう少し改善してほしい部分

続いては、さっきとは逆に「あまり良くないな」「もっとこうして欲しいな」と思った部分です。

  1. 初期費用が高い
  2. 解約金が高い
  3. ホームページで重要なことが小さく表記されている
  4. ホームページに新しいプラン、終了したキャンペーンなどのお知らせがない
  5. 初期費用無料キャンペーンの違約金が高い

1.初期費用が高い

ブロードワイマックスでは「月額最安プラン」で契約すると、初期費用として18,857円を支払わないといけません。

これに関しては単純に高すぎです。

初期費用無料キャンペーンがありますが、適用条件にある「クレジットカード払い」などが出来ない方に対しては、意味のないキャンペーンになってしまいますからね。

そもそも他のプロバイダでは初期費用なんて無いところがほとんどです。いくら月額料金が安いとはいえ、最初にこんな金額を払うとなると、なかなか手が出せない方もいると思います。

せめてもう1万円くらい安くなれば良心的なんですけどね。今後に期待したいと思います。

2.解約金が高い

初期費用の次は解約金についてです。正確には「契約解除料」という名前ですが、この契約解除料もまた高いんです。

1年目は19,000円、2年目は14,000円、3年目以降は9,500円と、いずれも高額です。唯一0円で済むのが更新月のみ。2年契約なら25か月目、3年契約の場合は37ヶ月目しか0円で解約することができません。

WiMAXに満足できなくて途中で解約しようとしても、高い解約金という追い打ちをかけられてダメージ半端ないです。

加えて言うと、ブロードワイマックスは自動更新なので、契約の終了する月になっても自分から解約手続きをしない限りは勝手に更新されます。更新月の前にメール通知がくるそうですが、うっかりしていると更新月を逃してしまいそうで怖いです。

3.ホームページで重要なことが小さく表記されている

ホームページを見てみると、お得な部分はドーンと大きく書かれていますが、肝心なところが小文字で下の方に表記されています。これだと見落としてしまうこともありますし、見つけても小さくまとまりすぎて読む気が失せます。

4.ホームページに新しいプラン、終了したキャンペーンなどのお知らせがない

これは、私がブロードワイマックスのホームページを頻繁に見ているから気づいた事なのですが、2017年の7月に入ってから2つ変化が起きたんですね。

1つは「3年プラン」という料金プランの追加。
もう1つは「もう1台初期費用割引キャンペーン」の終了に加え、「初期費用18,857円割引!Web割キャンペーン」が2台目以降も適用されるようになったこと。

これらの変更点を、まるで「前からずっとやってましたよ」みたいな雰囲気で、さりげなくホームページが書き換えられていたので問い合わせてみたところ、やはり新しく始まった試みでした。

新しく始まった事なら、その部分に「NEW!」とか付けたり、目立つところにその趣旨を記載してほしいなと感じましたね。

もしかしたら他のところでお知らせしていたのかもしれませんが、少なくともホームページを見る限りはその様子はありませんでした。

5.「初期費用18,857円割引!Web割キャンペーン」の違約金が高い

先ほどからチラチラ出ている「初期費用18,857円割引!Web割キャンペーン」なのですが、これは確かにお得なキャンペーンで低予算で抑えたい人にはありがたいのですが、1つ注意点があります。

ホームページに書かれているこちらの一文をご覧ください。

※18,857円割引キャンペーンの適用を受けたお客様が、ご契約開始月翌月から起算して24ヶ月以内にWiMAX回線を解約する場合、キャンペーン違約金として別途9,500円を請求させていただきます。

引用元:https://wimax-broad.jp/campaign/campaign-web-discount.php

せっかくキャンペーンで初期費用を無料にしても、2年以内に解約したら違約金が発生するというものです。

ですので、ブロードワイマックスを2年以上使い続けない方にはあまり向いていないかもしれません。

ですが、こういう考え方もあります。2年以内に解約するとしても、初期費用が18,857円無料になり、後に違約金として9,500円請求される。
18,857-9,500=9,357円で、9,357円分安く利用できたということになります。

考え方は人ぞれぞれですが、違約金のことも頭に入れておかないと後になって知っても辛いだけですからね。

まとめ

長々と書いてしまいましたが、以上が世間の評判と実際にブロードワイマックスを利用している私の口コミになります。

正直、どのプロバイダを選んでも完璧なサービスはないと思います。何かしらユーザーにストレスを与えるような部分はあるでしょうし、問題はそれに対して「自分がどこまで妥協できるか」だと私は思っています。

ブロードワイマックスは解約金や初期費用が高いのは事実ですが、月額料金が安く、高速通信やお得なキャンペーンがあるのもまた事実。私のように少なくとも2年以上使う気がある方には、ホントに安く高機能なWiMAXが使えます。

プロバイダは完全に人の好みですので、いろいろ見てまわってから決めることをおすすめします。

-口コミ・評価

Copyright© BroadWiMAX評価!実際に使用した感想やメリットをご紹介 , 2020 AllRights Reserved.