WiMAXとNEXTmobileを細かく比較!安いのはどっち?無制限Wi-Fiってホントなの?

更新日:

ねえ、知ってる?

どうしたの?

最近「NEXTmobile」っていうモバイルWi-Fiが何やら速度制限がないとかで人気出てるらしいよ。

あ!それなら私もネットで見たことある!WiMAXにライバル登場だね!

持ち運びが可能で外でも使えるモバイルWi-Fiルーター。当サイトではWiMAX(BroadWiMAX)のレビューをしていますが、モバイルWi-FiというのはWiMAX以外にも数多く存在します。

そんな今回は、WiMAXに負けず劣らずの人気モバイルWi-Fi「NEXT mobile」をWiMAXと比較してどっちがより低コストで利用できるのか?また、それぞれのメリットデメリットなども細かく解説していきたいと思います。

WiMAXと一口に言ってもいろんなプロバイダが存在しますので、今回は私が利用している「BroadWiMAX」で比較していきたいと思います。

BroadWiMAXとは?

WiMAXはauの回線を使用したモバイルWi-Fiになります。その中でもブロードワイマックスの魅力は、他プロバイダを圧倒する月額料金の安さとキャンペーンによる大幅割引にあります。

BroadWiMAXの特徴

  • 月額料金2,726円~(ギガ放題プラン)
  • 選べる端末は全部で3種類(モバイルルーター2種・ホームルーター1種)
  • ギガ放題なら容量に制限はないが、3日で10GB使用すると翌日18時〜翌々日2時頃まで速度制限がかかる
  • 最高通信速度は708Mbps(地域による)
  • 契約期間は3年
  • 満足いかなかった時の為に違約金なしで乗り換えできるサービスがある
「3日で10GB使うと一時的に速度制限がかかる」というのが今回の重要ポイントだよ!

Next mobileとは?

ネクストモバイルはSoftBankの回線を使用したモバイルWi-Fiです。WiMAXと違って、容量ごとに料金プランが定められているのが特徴です。

NEXTmobileの特徴

  • 月額料金2,760円(20GBのプラン)
  • 選べる端末は全部で2種類(モバイルルーター1種・ホームルーター1種)
  • 容量を超えなければいくら使おうがWiMAXのように速度制限はかからない。ただし、容量を超えれば月末まで速度が128Kbpsに落ちる
  • 最高通信速度は150Mbps
  • 契約期間は2年
速度制限がないという噂はホントだったのか...おそるべしネクストモバイル。

共通している点

それぞれのホームページを見てみるとよくわかるのですが、同じモバイルWi-Fiなだけあってどちらのサービスも似ているところが多いです。

どこのコンビニでもお弁当やスイーツが似たり寄ったりなのと同じだね!
違くはないけどピンと来ない例えだなぁ。。。

即日配達

回線工事がいらないモバイルWi-Fiだからこそ可能な即日配達。端末さえ届けば電源を入れて簡単な初期設定をするだけなので利用開始までがホントに早いんです。

めんどうごとが一切ないからストレスフリーだね。

オプションサービス

オプションサービスも同じものが多いですね。だいたいモバイルWi-Fiのオプションサービスはこの手のタイプばかりです。

ブロードワイマックスのほうが少しだけ豪華だね!

端末代金0円


どちらのモバイルWi-Fiも端末代0円キャンペーンを行っているのでタダで端末が手に入ります。キャンペーン期間はどちらも終了未定なので、焦らずじっくり考えられます。

ブロードワイマックスの場合、クレードルや充電器は別料金だよ。
ネクストモバイルは充電器が同梱されてるよ!USBケーブルだけでACアダプタはついてないけど。iPhoneのACアダプタに接続できるからそれを使えばいいね!

契約解除料(解約金)

契約してみたものの、「思ったより満足できなくて解約したくなったなぁ。。。」となった場合にも支払いが発生します。唯一0円で解約できるのはどちらも更新月のみとなります。

更新月とは、契約期間が終わって次の契約に自動更新されるタイミングの月のことを言います。

ブロードワイマックスなら3年契約だから37ヶ月目、ネクストモバイルなら2年契約だから24ヶ月目が更新月だよ!
お知らせメールくらいは来るだろうけど、自分からそのタイミングで解約の電話を入れないと更新月を逃してしまうから要注意。

BroadWiMAXにすることで得られるメリット

仮にブロードワイマックスに契約した場合、ネクストモバイルに比べてどんなメリットが得られるのでしょうか?実際に契約しているからこそ言えるリアルな意見も交えて解説していきます。

初期費用18,857円が免除になる

ブロードワイマックスは契約するだけで18,857円という初期費用を支払わないといけませんが、今なら終了未定でこれを免除できるキャンペーンが使えます。ブロードワイマックスは月額料金が安いので、これを使えばWiMAX界隈でもトップクラスのプロバイダに化けます。

「ご満足保証」で違約金なしで乗り換え可能!

通信速度が思ったより遅かったり、サポートの対応が悪いなどの理由から解約したくなったときに、違約金まで請求されるとなると財布にも精神的にもダメージは半端じゃありません。

そんな時でもブロードワイマックスなら「ご満足保証」といって、対象の光回線であれば違約金免除で乗り換えをさせてくれます。

まぁ、光回線だからポケットWi-Fiじゃなくなるけどね。

使ってみてやっぱりポケットWi-Fiより固定回線の方がいいや!ってなったら利用するといいね!

実際に利用しなかったとしても、こういった救いの道があるだけで安心して使えるものです。

ギガ放題なら何GBでも使える

ブロードワイマックスには月に7GBまで使える「ライトプラン」と、月に使える上限がない「ギガ放題プラン」の2種類のプランがあります。

ギガ放題プランを選べば、月に使えるデータ容量は無制限なので、何GBでも気兼ねなく使うことができます。

私の場合はスマホに任天堂Switch、パソコンにiPadにAmazonのFire TV stickといった、様々な用途にWiMAXを利用しています。

契約者の9割以上はこのギガ放題なんだって

端末がオシャレでカッコいい!


WiMAXの端末は、ここ1年でかなりデザイン性がアップしています。具体的に言いますと「WX04」「W05」から急に端末がカッコよくなりました。

私が契約した時はW04が最新モデルだったのでその時はなんとも思いませんでしたが、新しい端末が出てから見比べてみると、「自分のW04めっちゃダサいし!」と思うようになりました。(笑)

WiMAX以外のモバイルWi-Fiの端末と比べても、今の端末ならWiMAXのデザインが1番カッコいいと思っています。

ボロクソに言ってるな。
前のデザインだって可愛かったのにー!!

BroadWiMAXの評価が悪いところ・デメリット

人気のWiMAXプロバイダといってもまだまだ完璧ではありません。至らない点や世間の悪評もたくさんあります。私も実際に使用していてストレスに感じることがあったのでご紹介していきます。

初期費用が高額すぎる

先ほどメリットとして、初期費用を無料にできるキャンペーンがあるといいましたが、これは全ての人にできることではありません。適用条件の中に「クレジットカードでのお支払い」とありますので、当然クレジットカードを持たない方には使えないキャンペーンとなっています。

そうなってしまうと初っ端から2万円くらいガッポリ持っていかれるので、どれだけWiMAXが便利だろうとどうも腑に落ちません。

他のプロバイダにはこんな高額な初期費用は存在しないからな。
クレジットカードがないとおそろしい。。。

契約期間が長い

今のブロードワイマックスは契約期間が3年しか選べません。以前は2年契約が当たり前でしたが、端末がWX04、W05に変わったタイミングで契約期間にも変動がありました。

ですので、私もそうですがW04、WX03といった1つ古い端末を使っている方はまだ2年契約の最中だと思います。

この契約期間が2年から3年になったのは私からすればデメリットに感じます。更新月はなるべく近くないと、万が一解約したくなった時に解約金を払いたくありませんし、自分の契約中に新しい端末が出ることもよくあります。自動更新が来てくれないと新機種を手にすることはできないので、いつまでも自分だけ古い端末を持っているのは嫌ですよね。

ただ、3年契約になったことで、今まで課金制の有料オプションだった「ハイスピードプラスエリアモード」というLTEの回線に切り替えられるWiMAXの機能が無料で使えるようになったので、悪い話だけではありません。

2年にするか3年にするか選べたら一番いいんだけどね。

一時的な速度制限にかかるケースが存在する


いくらデータ容量は無制限と言っても、高速通信がいつまでも連続して使えると言うわけではありません。

WiMAXには、3日間で10GB以上使用した場合、翌日18時~翌々日2時ごろまで速度制限が設けられます。

といっても速度制限中もそこそこ動画は見れたりするので、思ったより苦にはならないです。しかも翌朝には元に戻ってますしね。

3日で10GBってあんまり使わないような気がするね。

お問い合わせの電話が繋がりにくい

これはブロードワイマックスの最悪の代名詞です。ツイッターで口コミを検索すればすぐにわかるのですが、ブロードワイマックスの問い合わせ窓口はいつも電話が混み合っていてなかなか繋がりません。

音声ガイダンスの段階で10、15分と待たされるのは日常茶飯事です。さらに、問い合わせの窓口はフリーダイヤルではないので電話代がかかります。いつから料金が発生するのかはわかりませんが、音声ガイダンスの時から発生しているとなれば電話代もバカになりません。

担当が他の電話にかかっていて、代理の人が出て後から折り返しするっていうパターンも多いよね。

ネットやSNSの口コミがよくないものが多い

ブロードワイマックスは人気プロバイダなのになぜかSNSの口コミが悪いです。もちろん全部ではありませんが、割合でいうと圧倒的に悪い口コミの方が占めています。

その内容はほとんどが電話が繋がらないことと、解約金の高さに集中しています。

NEXT mobileにすることで得られるメリット

初期費用がない

ブロードワイマックスに高額な初期費用がある一方、ネクストモバイルには初期費用がありません。キャンペーンで端末代金も無料なので、契約して最初に支払うお金は事務手数料の3,000円だけです。

それなら固まったお金を用意しなくてもスッと契約することができますな。

月間容量を超えない限り速度制限にかからない

先ほどもお伝えしましたが、何と言ってもネクストモバイルの一番の魅力はこれです。

完全容量制なので、WiMAXのように3日で10GBなんて速度制限はありません。

さらに、下り最速150Mbpsと速度も十分すぎるほどありますので、まず快適であることに間違いないでしょう。

思う存分インターネットを楽しめるね!

最大50GBの容量まで選べる

選べるプランは20GB・30GB・50GBの3種類です。30GBのプランが一番人気だそうですが、私のように動画視聴をめちゃくちゃする方には一番多い50GBがいいでしょうね。

っていうか50GBって半端なく無いですか?

昔はよく月の下旬でスマホの7GBにひっかかって不満を感じていましたが、それに比べると7GB+50GBもあったらウハウハですね(笑)

なぜウハウハの文字を強調した。
もちろんスマホ以外にも使えるよ!

バッテリーが超長持ち

いくら容量があろうが、速度制限がなかろうが、はたまた何百Mbpsもの高速通信ができたとしても、端末の電源がすぐに切れてしまっては意味がありませんよね?

ネクストモバイルならWi-Fi接続時、最大20時間もの連続通信が可能ですので、1日のうちで充電がなくなることはありえません。ちゃんと充電していればの話ですよ?(笑)

ちなみにいうと、ブロードワイマックスでバッテリー長持ちと豪語している端末の連続通信時間は「13時間」です。

調べてみてわかったNEXT mobileのデメリットの部分

データ容量でプランが決まっている

ネクストモバイルの完全容量制は、メリットであると同時にデメリットでもあります。

「30GBとか50GBも使えて、それを超えなければ速度制限がない!!」
→「上限が決まっている上に容量超えたら速度ガタ落ち」

要は容量を超えなければ済む話なんですが、超えてしまったら月末までか細いWi-Fiしか使えませんよっていうことです。

ブロードワイマックスなら3日で10GBという速度制限のラインありつつも、容量に関しては上限なしなので、後先考えずに気ままに使えます。

しかも、速度制限にかかったとしても、たった1日、それも夜中だけなのですぐに回復します。制限中もネット検索や動画視聴はそこそこできますので意外と使えます。

ますますどっちがいいのかわからないよぉぉ!
もういっそのこと両方買ってしまえば。。。

端末の種類が1種類ずつしかない

モバイルルーターもホームルーターも1つしか機種がないので、選ぶ楽しみがありません。しかもはっきり言ってデザインはカッコよくも可愛くもありません。

ただ、裏を返せば端末選びで迷うことがないので、「どれにしようかなぁ?」と考えずに即決できるのは意外とメリットかもしれません。

シンプルイズベストだね!

キャンペーンが乏しい

ネクストモバイルの現在のキャンペーンは「端末代金無料」のみです。

昨今のモバイルWi-Fiがキャンペーンの豪華さで競っている中、ちょっと寂しいかなと感じますね。今時のモバイルWi-Fiは端末代無料なんてどっこもやっているので、ホントはタダで端末が手に入るなんて凄いことなんですけど、なぜか埋もれてしまいますよね。

あるだけありがたいと思え。
そうだそうだー!

月額料金の比較


二つのモバイルWi-Fiを比べてみて、どちらがお財布に優しいかは一目瞭然ですね。

ブロードワイマックスは、WiMAX界隈でも1、2位を争うほどリーズナブルなプロバイダなので、費用を抑えたいという方は選ばない手はないと思います。

ネクストモバイルもブロードワイマックスには負けますが、大差もなく比較的良心的な値段だと思います。

高いところは4,000円以上するもんね〜
家計に響くからなるべく安くしないとな。

結局どっちを選んだらいいの?

では、ここまでいろいろ比較してきましたが、結局どちらを選ぶべきなのか?というお話をしていきたいと思います。

BroadWiMAXはこんな人におすすめ!

ブロードワイマックスに適している方は、

  • とにかく安さを求める方
  • スマホだけでなく、パソコンやゲーム機など、複数接続したいと思っている方
  • スマホヘビーユーザー

といったところでしょう。私はスマホやタブレットで毎日YouTubeとアニメを観て、さらにはオンラインゲームやパソコンまでしていますが、たった1台のWiMAXが全部やりくりしてくれています。

一週間毎日一日中家にいるとなると、さすがに速度制限にかかりまくるでしょうが、夜仕事から帰ってきて寝るまでの時間、週末の休みの日くらいなら、好き放題使ってもほとんど速度制限にはかからないと思います。

充電し忘れて使えない時は悲しいけどな。

あるある!!まだ充電残ってるかな?と思ってつけてみたら「Low battery」てなってショック受けるよね(笑)

NEXTmobileはこんな人におすすめ!

ネクストモバイルに適している方は、

  • 「スマホだけ!」「パソコンだけ!」と、できるだけWi-Fiの用途を絞れる方。
  • 自分が月に何GB使っているかの数値が具体的にわかる方
  • スマホヘビーユーザーではない方

はっきり言って、私のように動画やゲームなど複数接続して使いたいという方には、ネクストモバイルはあまりおすすめしません。のんびりくつろいで動画をみたりゲームをしているのに、「今月はあと何GBだから今日はこれくらいに抑えた方がいいな...」なんて考えたくありませんよね。

へビーユーザーとまではいかないけど、そこそこインターネットを楽しみたいという方は、ネクストモバイルの30GBプランがいいと思います。

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回これだけ比較しといてなんですが、似たようで違うタイプのモバイルWi-Fiなので、正直比較するようなものでもないんですよね。(笑)

ゲームで言えば「プレステとSwitchどっちがいい?」
スマホで言うなら「AndroidとiPhoneどっちがいい?」
スイーツで言うなら「エクレアとシュークリームどっちかいい?」

と言うようなもの。

私はエクレアかな〜
まじめに答えるなよ。

どっちが優れているかではなく、どっちが自分に適しているかの問題です。だってどっちも優れていますから。

この記事が少しでも参考になって、あなたのモバイルWi-Fi選びの力になれたら幸いです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

-他モバイルWi-Fiとの比較

Copyright© BroadWiMAX評価!実際に使用した感想やメリットをご紹介 , 2020 AllRights Reserved.