【任天堂Switch×WiMAX】オンラインゲームを快適に楽しもう!

更新日:

今回は、爆発的人気を誇っている「任天堂SWITCH」と相性のいいWiMAXについてのお話です。

任天堂SWITCHといえば、TVモード・テーブルモード・携帯モードの3つのプレイスタイルがあったり、最大8台のマルチプレイが可能だったりと、今までにない画期的な新機能が特徴的ですよね。画質もかなり良くなりました。

個人的にいいなと思っているのが、外に持ち出しても遊べる「携帯モード」です。SWITCHの本体が小さめのアイパッドのような感じなので、バッグにも入りやすく、外出先でもゲームが楽しめます。

ただ、外に持ち出してSWITCHをするとなると、できるゲームは「オンライン以外」と限られてきます。スプラトゥーン2もマインクラフトも、1人モードでしかプレイすることができません。

そんな時にあると便利なのが「WiMAX」です。

WiMAXも持ち運びができるWi-Fiルーターなので、SWITCHと組み合わせることで外でもオンラインゲームをプレイする事ができるようになります。

前置きが長くなりましたが、この記事ではそんなSWITCHと相性抜群の「WiMAX」の魅力をお話ししていきたいと思います。

WiMAX(ワイマックス)ってなに?

WiMAXというのは、持ち運びが可能なモバイルWi-Fiルーターの一種です。

従来のWi-Fiといえば、回線工事をして自宅だけで使用するのが一般的でしたが、WiMAXなら工事不要なうえに、小さな端末を持ち歩くだけで外出先でもWi-Fiを使うことができます。

端末は一般的なスマートフォンよりも若干小さく、重さも同等なので、持ち運びが不便に感じることはほとんどありません。

参考程度に、私が使用している端末「W04」と「iPhone7」を比べてみるとこんな感じです▼

私はいつもこれを携帯と一緒にポケットに入れて持ち歩いています。ちなみにこのW04は既に取り扱い終了しています。今はもっとかっこいい端末があるので羨ましい限りです。

WiMAX1台で最大10台と接続可能!

外でもオンラインゲームが楽しめるのは便利ですが、必ずしも1人ということはありませんよね?時には友達同士リアルで集まってマルチプレイをすることもあると思います。そんな時に自分だけWi-Fiを使えても仕方がありません。

ですが、ワイマックスなら端末が1台あるだけで、同時に10台まで接続する事が可能なんです。

先ほども言った通り、SWITCHは最大8台までマルチプレイが可能なので、WiMAXが1台あるだけでみんながオンラインでゲームをプレイする事ができます。これは私自身、かなり優れた点だと思っています。

ちゃんとインターネットに繋がるの?

WiMAXは回線工事もせずに、あの小さな端末だけで10台までWi-Fiに接続する事ができるというメリットがありますが、かえってそのメリットが不安を生み出すこともしばしば。

「手間をかけてでも固定回線の方が安心感がある。」

「WiMAXだと通信が不安定になりそう。」

こんなふうに考える方もいるでしょう。

エリア内であれば繋がらないことは滅多にない

これは、私がワイマックスを使っていて感じたことなのですが、通信が不安定になることはほぼありません。過去に1度だけ、エリア内なのに圏外になったことがありましたが、その場所も気づいたら普通に電波が繋がるようになっていたので、今では圏外になることが1度もありません。

ただ、標高の高いところや電波を遮断する建物内では圏外になることもあるかもしれないので、100%繋がるとは言いきれません。

まずは、ワイマックスに契約する前に自分の住む地域が対応エリアなのかを調べておく必要があります。

おすすめプロバイダは「BroadWiMAX(ブロードワイマックス)」

WiMAXを取り扱っているプロバイダは、ざっと数えても10種類以上あります。

どのプロバイダも端末の性能は変わりませんが、料金プランやキャンペーンが全く異なります。

私が使っている「BroadWiMAX(ブロードワイマックス)」というプロバイダは、とにかく安く利用できるのが特徴です。

キャンペーンのおかげで初期費用も端末代も払わずに契約でき、さらには月額料金もWiMAX業界では最安級なので、あまりお金をかけたくないという方にはおすすめできます。

他にもいろんなプロバイダがあるので、じっくり見てから決めるのが良いと思います。

-その他

Copyright© BroadWiMAX評価!実際に使用した感想やメリットをご紹介 , 2020 AllRights Reserved.