【2018年4月版】So-netWiMAXとBroadWiMAXを比較!どちらがより安く良いサービスを受けられるのか?

更新日:

So-netと言えばSonyの子会社で、会員数がONC、Yahoo!BBに継いで国内3位という大きなプロバイダです。WiMAX以外にもSo-net光やNURO光などのお家で使う光サービスも豊富に取り扱っています。

今回はそんなインターネットサービスで有名なSo-netのWiMAXとブロードワイマックスを比較して、「どちらのプロバイダで契約した方がよりお得なのか」をお話ししたいと思います。

料金比較

  So-net BroadWiMAX
初期費用 なし 18,857円(※キャンペーンにて0円)
事務手数料 3,000円 3,000円
月額料金(ギガ放題・3年プラン) 端末到着月:無料

1~2ヶ月:980円

3~36ヶ月:4,050円

37ヶ月目以降:4,179円

端末到着月:2,726円の日割

1~2ヶ月:2,726円

3~24ヶ月:3,411円

25ヶ月目以降:4,011円

月額料金3年分トータル 139,660円 128,626円+初月の日割料金
端末代金 無料 無料
契約解除料 1年目:19,000円

2年目:14,000円

3年目以降:9,500円

更新月:無料

1年目:19,000円

2年目:14,000円

3年目以降:9,500円

更新月:無料

 

4月はSo-netの月額料金割引キャンペーンで上記のようなお得な料金となっていますが、それでも3年分のトータルで比べてみるとブロードワイマックスの方が安いという結果になりました。数ヶ月前はSo-netの方が安かったのですが、ブロードワイマックスと違って月額料金が変動することがあるのでその時その時で変わってきます。

その反面、ブロードワイマックスではいつでも格安の月額料金で契約できるのですが、忘れてはいけないのが"高額な初期費用"です。これもいつでもついてきます。

ただ、今はブロードワイマックスもキャンペーンにて初期費用が無料になるので、これさえ押さえておけば本当に格安で契約できます。

その他の料金には差がありませんね。

キャンペーン比較

続いてはキャンペーンです。これもプロバイダの良さがよくわかる部分ですので、WiMAXのプロバイダ選びでは重要なポイントです。また、キャンペーンはどれも期間限定ですので、必ず契約前に一度プロバイダのサイトをチェックしておいてください。

【4月】So-net WiMAXのキャンペーン

画像引用:https://www.so-net.ne.jp/access/mobile/wimax2/?SmRint=nav_isphd

①端末無料

  • Speed Wi-Fi NEXT W05
  • Speed Wi-Fi NEXT WX04
  • Speed Wi-Fi HOME L01s

この3つの端末、というよりSo-netで現在扱っているすべての端末なのですが、どの端末を選んでも無料で手に入ります。クレードルは別料金なので注意しましょう。

②月額料金割引

画像引用:https://www.so-net.ne.jp/access/mobile/wimax2/plan_price.html?SmRint=nav_svc

最初の2ヶ月がまさかの980円という破格の月額料金なので、3ヶ月目からの4,000円代がかすんで見えますね。(笑)

先ほどの料金比較でも記載しましたが、So-netWiMAXのこの月額料金はめちゃくちゃ安いです。10社以上あるWiMAXプロバイダの中でもかなり上位に入ります。

③30,000円キャッシュバック

申し込みしてから9ヶ月後に、解約せず使い続けていることがプロバイダ側が認識すれば、申し込みから数えて11ヶ月後の15日にSo-netからメールが来ます。そのメールからキャッシュバック受け取りの手続きを45日以内にすれば、キャッシュバックをもらうことができます。

ただ、キャッシュバックをもらっても24ヶ月以内にWiMAXを解約してしまうと、せっかく苦労して手に入れたキャッシュバックの返金を要求されるのでご注意を。

【4月】BroadWiMAXのキャンペーン

①初期費用0円!Web割キャンペーン!

画像引用:https://wimax-broad.jp/campaign/web-discount.php

ブロードワイマックスの初期費用18,857円を無料にしてくれる太っ腹なキャンペーンです。これを使わないことにはブロードワイマックスを安く利用することはできません。このキャンペーンには簡単ですが適用条件があるので理解しておきましょう。

適用条件

  • Webフォームから申し込む
  • 月額最安プランで申し込む(ギガ放題・ライトプランのどちらでも可)
  • 支払方法をクレジットカードで申し込む
  • 安心サポートプラス・My Broadサポートの両オプションに加入(※端末到着後に無料解約が可能)

全端末無料キャンペーン!

画像引用:https://wimax-broad.jp/campaign/device-discount.php

So-netと同じく、ブロードワイマックスでも全ての端末が無料で手に入ります。適用条件はWebフォームから申し込むだけなので、誰でも無料で手に入ります。

こちらも同じくクレードルは別料金となっていますので気をつけましょう。

違約金負担のお乗り換えキャンペーン!

画像引用:https://wimax-broad.jp/campaign/norikae.php

これは、他のプロバイダでWiMAXを契約してる人がブロードワイマックスに乗り換えると、前のプロバイダで発生した違約金をブロードワイマックスが負担してくれるというキャンペーンになっています。

WiMAX新規参入者だけでなく、既存のユーザーに向けたキャンペーンはブロードワイマックス特有の長所です。

サポートオプション比較

サポートオプションは月額制の有料オプションです。毎月の支払いが増えてしまうので、本当に自分に必要なのかを見極める事が大切です。

So-netのサポートオプション

オプション名 サポート内容 月額料金 キャンペーン キャンペーン期間
カスペルキーセキュリティ Windows、Mac、Androidに対応したセキュリティ製品で、対応最大5台までの機器にインストールすることができます。 500円 WiMAX契約時にいずれかのオプションに同時加入することで、最大12ヶ月無料に。 2018年4月1日~2018年4月30日
So-net 安心サポート パソコンやインターネットでわからないことを電話一本でサポートしてくれます。遠隔操作で解決してくれたりもします。  300円  2018年4月1日~2018年5月31日
So-net くらしのお守りワイド  水回り、鍵、ガラスなどの生活トラブルのほか、インターネット機器の水濡れや破損が起きた場合の出費をバックアップしてくれます。 450円  2018年4月1日~2018年4月30日

 

So-netのサポートオプションには、WiMAXに関連しない生活のトラブルまで助けてくれるものがあるというのが凄いと思います。さらにキャンペーンにて12ヶ月無料になるうえ、その12ヶ月の間にサポートオプションを解約してもかまわないと、So-netの方が言っていました。

そこまできたら加入しないと損ですね。(笑)

BroadWiMAXのサポートオプション

オプション名 サポート内容 月額料金
安心サポートプラス WiMAX端末が水濡れや、取扱説明書通りに使用していたにも関わらず故障した場合に無料で修理をしてくれます。 月額550円
My Broadサポート パソコンや周辺機器の困りごとを、電話や遠隔操作にてサポートしてくれます。 月額907円(最大2ヶ月無料)

 

ブロードワイマックスのサポートオプションも、So-netと似たり寄ったりになります。この2つのオプションはいつでも解約することができるので、初期費用0円キャンペーンのために一旦加入し、端末が届いた後にすぐ解約される方が多いと思います。

ちなみにサポートへの加入は契約時にしかできないので、一度抜けたら再加入はできないということを理解しておきましょう。

これから契約するならどっちのプロバイダがいい?

2018年4月にWiMAXを契約するならば、So-netよりもブロードワイマックスをおすすめします。

理由は単純で、ここまで比較した内容をみればわかる通り、初期費用0円キャンペーンを適用させれば3年間のトータルがSo-netよりも安くなるうえ、比較的手間がかからずに契約できるからです。

「いやいや、So-netでキャッシュバック30,000円受け取った方が結果安く利用できるけど?」と思う方もいるでしょう。確かにその通りで、先ほどの料金比較で記載した3年分のトータル料金から30,000円もマイナスすれば、事実So-netの方が安く利用できることができます。

ですが、このキャッシュバックをもらうために11ヶ月後の15日に来るメールを逃さずにチェックし、受け取りの手続きを45日以内にするというのは私からすれば面倒極まりありません。SNSが主流のスマホの時代に普通のメールなんてメルマガばっかりでチェックしませんし、そもそも迷惑メール設定をしていたらメールが届かないのでおしまいです。

先ほど私が言った「ブロードワイマックスの方が比較的手間がかからずに契約できる」といったのはこのことです。

ブロードワイマックスの初期費用0円キャンペーンも、オプションへの加入とクレジットカード払いという手間はありますが、オプションが嫌なら端末が届いてすぐに電話一本で抜けられます。11ヶ月後まで長引かせなくても速攻で問題解決します。

「クレジットカードで支払うのが嫌だorクレジットカード支払いができないからSo-netがいい!」

So-netはそもそも口座振替ができません。クレジットのみです。

ブロードワイマックスなら初期費用は払わないといけなくなりますが、それでも口座振替ができるのでクレジットカードを持っていない人でもWiMAXを手にすることができます。

長々しくなりましたが、以上の理由から4月現在は、So-netWiMAXよりもブロードワイマックスをおすすめします。

まとめ

いかがだったでしょうか?私なりに2つのプロバイダを比較してみましたが、プロパイダのキャンペーンは頻繁に変わることがあるので、あなたが契約するときとこの記事に書いてある内容が変わっていることがあるかもしれません。

もちろん、できる限り変化に合わせて記事も更新していくつもりですが、まずは公式のホームページでチェックしてみてくださいね。おいしい言葉だけに惑わされず、米印で書かれた小さな文章も読むように。(笑)

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました。

-他プロバイダとの比較

Copyright© BroadWiMAX評価!実際に使用した感想やメリットをご紹介 , 2020 AllRights Reserved.