WiMAXのおすすめプロバイダはBroadWiMAXで決まり!そう言い切れる6つの理由

更新日:

WiMAXには多くのプロバイダが存在しますが、どのプロバイダがいいのかは、人によって様々です。

サポートの対応がいいところ、知名度が高いところ、とにかく安く利用できるところ...注目するポイントはいろいろあります。

もしこの記事を読んでくださっているあなたが、これからWiMAXを購入しようと考えているならば、私はあなたに「BroadWiMAX」をおすすめします。

私も実際に使っていて本当にいいプロバイダだと感じているので、今回は自信を持ってそう言える6つの理由をお伝えしていきたいと思います。

BroadWiMAXだと出費を最小限に抑えることができる

なるべくお金をかけたくないという想いは、誰しも共通していると思います。バイト代で支払いをする学生さん、子供にWiMAXを買ってあげる親御さん、家賃やローンの支払いもしている社会人の方。皆、限られた生活費の中からやりくりしています。

ブロードワイマックスなら総合してどのプロバイダよりも安く利用する事ができるので、なるべく生活に負担をかけないようにすることができます。

月額料金が最安級

【月額料金の安いプロバイダランキング】

ギガ放題プラン
順位 プロバイダ 月額料金 2年間の月額料金トータル 3年間の月額料金トータル
     1~2ヶ月目:2,180円

3~24ヶ月目:3,290円

25ヶ月目~36ヶ月目:3.990円

37ヶ月目以降:4,179円

 76,740円  124,620円
     1~3ヶ月目:2,726円

4~24ヶ月目:3,411円

25ヶ月目以降:4,011円

 79,809円  127,941円
     1~3ヶ月目:2,590円

4ヶ月目以降:3,760円

 86,730円  131,850円

※当サイト調べ。税抜き価格で表記しています。

私が個人的に調べまわったところ、ブロードワイマックスの月額料金は、10社以上あるプロバイダの中でも2番目に安いという驚きの結果になりました。

個人的にはブロードワイマックスより安いプロバイダが存在したことに驚きですが。

ちなみに上の表は、あくまでホームページに記載されてある月額料金を単純計算しただけなので、細かい割引きなどが入ると数値が変わってきます。参考程度に見てもらえればと思います。

初期費用・端末代・解約金を払わなくて済む方法がある

ブロードワイマックスを契約してから解約するまでに支払わなければいけない料金といえば主に以下の5つですが、これは必ずしも払わなければいけないというわけではありません。やり方次第でいくつかの料金を回避することができます。

BroadWiMAXで求められる料金

  • 初期費用(18,857円)
  • 事務手数料(3,000円)
  • 月額料金(先程の表に記載)
  • 端末代金(約3000円)
  • 解約金(最大19,000円)

この5つのうち、黒字で表記しているものは必ず支払いをしなければならない(避ける方法がない)料金で、赤字で表記しているものはやり方次第で支払わなくても済む料金です。

そのやり方というのは、こちらの記事にまとめていますのでよかったら参考にしてみてください▼

仕組みがシンプルでわかりやすい

ブロードワイマックスで申し込むと、ごちゃごちゃしたことがなく本当にわかりやすいです。

端末も、モバイルルーターは「WX系統」「W系統」のどちらか。ホームルーターなら「L01s」の一択。

料金プランは「ギガ放題プラン」「ライトプラン」かの2択。

サポートオプションも2種類しかなく、任意なので無理に入る必要はありません。

このように、余分なものを徹底的に削ぎ落としているので、サイトに訪れた人に迷いを与えません。せっかく楽しみにサイトを訪れてきた人に、過度な情報を与えて悩ませるのは酷ですからね。

ホームページがしっかりしているので情報が伝わりやすい

簡単な仕組みにも関わらず、ホームページがよく作り込まれています。一つ一つのサービスの説明もわかりやすくて魅力的ですし、美味しい言葉だけでなく、注意事項もきちんと書かれているので信頼性があります。

また、デザイン性が非常に高く、イメージキャラクターの「ムック」「ガチャピン」もとっても可愛いです。どれだけ良い商品を提供していても、お店が汚いと誰も買いませんが、ブロードワイマックスなら良い商品且つ綺麗なお店なので、好感が持てます。

ホームページページの華やかさは、本家のUQWiMAXをも凌いで1番優れていると私は感じています。

ユーザーが多いので評判を参考にできる

ブロードワイマックスのユーザーはめちゃくちゃ多いので、ネットやTwitterなどので検索をかけるとわんさか口コミが出てきます。ホームページや広告も参考になりますが、リアルな口コミが私たちにとって一番頼りになりますからね。Twitterだと悪い口コミばっかりですがw

私もブロードワイマックスユーザーで、今後も当サイトで評価を続けていくので参考にしもらえると嬉しい限りです。

WiMAXが気に入らなかったら固定回線に乗り換えができる


万が一WiMAXに満足できなくて使う気がなくなったとしても、ブロードワイマックスの「ご満足保証」を使えば、解約違約金なしで他の回線を紹介してくれます。

思いのほか電波が届かなかったり、届いても速度がイマイチ出なかったりと、WiMAXに不満を抱き始めたら回線を変えてもいいかもしれませんね。電話対応で、その人に合った回線を提案してくれるそうなので安心です。

解約しても端末を返却しなくていい

ブロードワイマックスを解約するときには、端末やその他付属品などの返却は一切必要ありません。ですので、買った時にはあったはずの説明書や保証書などを無くしてもなんら問題ありません。(あくまで解約においてはの話。)

とくとくBBWiMAXなんかは、端末は返さなくてもいいけどSIMカードだけは返さないといけなかったりするんですよね。

ただ、「初期契約解除制度」を使った、8日以内の無料キャンセルに関しては、ブロードワイマックスでも、端末やSIMカード、保証書などを返却する必要があるのでご注意を。いわゆる「クーリングオフ」ってやつですね。

まとめ

本当は「おすすめだから使ってみて!」みたいな強引な勧め方は好きじゃないんですが、今回は敢えておすすめポイントを連ねてみました。理由は簡単、「Twitterでの口コミが悪すぎるから」ですw

プロバイダの中では、かなり人気があると思ってるんですけど、口コミではボロクソに言われているので抗いましたw

とはいえ、悪い口コミの中にも共感できるものもあるので、そこら辺はブロードワイマックスにも頑張ってほしいですね。「電話対応がクソ」とか言われないでほしいです。

今でも十分お得に利用できるブロードワイマックスですが、今後ももっとサービスの質を上げて、本家のUQWiMAXを追い越すくらい良いプロバイダになってくれることを期待しています。(誰目線だよw)

以上、ブロードワイマックスをおすすめできる6つの理由でした。

-口コミ・評価

Copyright© BroadWiMAX評価!実際に使用した感想やメリットをご紹介 , 2020 AllRights Reserved.