株式会社 Link Life(リンクライフ)ってどんな会社?概要や評判についてまとめてみました。

更新日:

今回はブロードワイマックスではなく、ブロードワイマックスを事業運営している「リンクライフ」という会社についてお話したいと思います。

WiMAXを手にするにあたって絶対必要な知識ではないですが、せっかくブロードワイマックスで契約するならその会社のことを知っておいても損はないかと思います。イメージ的な問題ですね。

株式会社 Link Life(リンクライフ)とは?

リンクライフは、インターネット事業をメインに行っている会社です。会社のホームページには「ウォーターサーバー販売事業」とも書かれていますが、ネットでリンクライフのウォーターサーバーを調べてもホームページはおろか、写真やそれについて書いている記事すら見つかりませんでした。ほとんど扱ってないんでしょう。

となると本当にインターネット事業が主な会社になりますね。

インターネットサービス一覧

リンクライフが行なっているインターネットサービスは全部で5つです。正直情報がなさすぎて未だになんのサービスかわからないものもありますが、頑張って解説してみます。

Broad WiMAX

リンクライフの代名詞とも言えるブロードワイマックスです。私も愛用しており当サイトでもレビューしている最中です。WiMAXといえば、外にでも持ち運べる便利なモバイルルーターとして大人気ですが、ブロードワイマックスはそのWiMAX業界でも圧倒的な安さで多くのユーザーを獲得しています。

最安級月額料金とキャンペーンによる割引のコンボがハンパないです。

3WiMAX

実はリンクライフはブロードワイマックスだけでなく、「3WiMAX」という別の名のプロバイダでもWiMAXを販売しています。同じ会社なだけあってどうしても似ている部分もありますが、ブロードワイマックスには存在しない「キャッシュバックキャンペーン」や破格の料金プランなど、ホントに良い意味で奇抜なプロバイダです。

ブロードワイマックスが"安くて高品質な王道プロバイダ"だとしたら、3WiMAXは"安いうえに面白い!え、何これ欲しいかも!"と好奇心をくすぐられるようなプロバイダだと私は感じました。この3WiMAXに出会うのがブロードワイマックスより先であれば、私も契約していたかもしれません。

Broad LTE

こちらは、WiMAXとは打って変わってY!mobileが本家にあたる「pocketWi-Fi」のプロバイダとなります。外に持ち歩けるモバイルWi-Fiという部類ではWiMAXと同じものになります。スマホで例えるならiPhoneかXperiaか、といったところです。どちらもスマホには変わりありません。

では、WiMAXとpocketWi-Fiではどういった違いがあるのか?結論からいうと驚くほど違いがありません。詳しく知りたい方は下記の別記事にまとめていますのでこちらを参考にしてみてください。

BroadLTEは現在取り扱いしていない?

BroadLTEは、ネットで検索をかけても公式ページが出てきません。サポートサイトは健在なんですけどね。そこでいろいろ探し回ったところ、リンクライフのホームページからBroadLTEへのリンクが見つかりました。


ここからBroadLTEの公式ページに飛ぶかと思いきや、残念ながらそうはいきませんでした。


どうやらホームページは閉鎖された様子。ということはBroadLTEは販売していないということですね。そう解釈しておかしく無いと思います。BroadWiMAXや3WiMAX、サポートセンターなどのサイトは綺麗に作られているのに、今は販売されていない(おそらく)商品のサイトは存在しない。リンクライフは極端ですね。どこかに「〇〇の取り扱いは終了いたしました」みたいに書いてくれていたらわかりやすいのに。

間違っていたらごめんなさい。

Broad one


これはちょっと私の理解が曖昧で申し訳ないのですが、ブロードワンというのは、「フレッツ光」でインターネットを繋ぐ際に選べるプロバイダの一つです。

インターネットが開通するためには、フレッツ光とプロバイダの2つに契約する必要があります。ですので、WiMAXと同様にプロバイダによって、料金やオプションが変わって来ます。

ただ、普通にフレッツ光のサイトで見てみるとプロバイダ一覧の中にブロードワンはなく、ネットで「Broadone」と検索して出てきたページからだと上記のようなページに入ることができました。

フレッツ光は代理店が多く存在しているため、すべての代理店でブロードワンを扱っているわけではないんだと思います。NTTが運営している公式のフレッツ光のページを探す方が苦労しました。

broad光


ブロードひかりは回線工事をして使う"固定回線"になります。モバイルルーターと違って通信速度は最大1Gbps(1000Mbps)も出ますし、固定回線なのでWiMAXよりも安定してインターネットを楽しむことができます。

家でしかWi-Fiは必要ないという方にはbroad光の方がおすすめです。

リンクライフの口コミ・評判

相変わらずリンクライフは電話が繋がらないようですね。私も問い合わせた時は待つだけでかなり時間をとられました。

またしても電話の繋がらなさに怒り心頭。。。

私が問い合わせした時も同じケースだった挙句、折り返しがかかって来ませんでしたからねw
言葉遣いとかお客さんに対する当たりは物凄く良かったので、あとはスムーズに解決に繋げることなんですよね。

Twitterの口コミを見た感じ、8割以上は電話対応の悪さについて書かれていたので、逆に言えばそこさえ直せば最高の会社になると思うんですけどね。問題点がおサルさんでも分かるほどハッキリしてるので早く解決に繋げてくださいな。回線だけ早く繋げても信頼を得ないと仕方がないよ。

まとめ

以上がブロードワイマックスを始め、数々のインターネットサービスを提供している株式会社リンクライフの事業内容、口コミになります。

会社のイメージはハッキリ言って良いとは言えませんが、提供しているサービスに間違いはありません。と、言えるのは私自身が実際に使っているブロードワイマックスに限ります。BroadLTE、Broadone、broad光に関しては使ったことがないので調子のいいことは言えません。人間、どうしても嫌なところばっかり(時には過剰に)口こんでしまうので、世間の評判も全部が全部その通りというわけでもありません。

ですので、あくまで口コミは参考程度に。最後に決めるのは自分自身ですので、快適にWi-Fi生活を送ってもらうためにまずは実際に使ってみることをおすすめします。例えばブロードワイマックスだと、契約後8日間以内のクーリングオフが可能ですし、数ヶ月使ってみて気に入らなかったら「ご満足保証」といって違約金なしで別の回線を紹介してくれます。私の場合は今のところ満足して使えているので乗り換える気はありませんけどね。

それでは、良いWi-Fi生活を!

-BroadWiMAXについて

Copyright© BroadWiMAX評価!実際に使用した感想やメリットをご紹介 , 2020 AllRights Reserved.