BroadWiMAXとUQWiMAXを徹底比較!料金やキャンペーンなどどっちがお得なの?

更新日:

WiMAXの本家「UQWiMAX」と、私が愛用しているプロバイダ「BroadWiMAX」の料金やキャンペーン、その他のサービスを比較してみました。どちらがよりお得なのかを私なりに調べてまとめてみたので、まだプロバイダ選びで悩んでいるという方はぜひ参考にしていってください。

ちなみに、この記事に記載されてある料金は全て税抜きです。

初期費用や月額料金などを比較!

 月額料金【ギガ放題プラン】 最初の3ヶ月間:2,726円

4ヶ月目以降:3,411円

 4,380円
 事務手数料(登録料)  3,000円 3,000円
 初期費用 18,857円(※キャンペーンを適用にて0円にすることが可能) なし
 端末代 全端末0円 WX04:2,800円

WX03:2,800円

W04:2,800円

L01:2,800円

WX01:1円

 契約解除料(違約金) 12ヶ月以内:19,000円

13~24ヶ月以内:14,000円

26ヶ月目以降:9,500円

更新月:0円

1~13ヶ月目:19,000円

14~25か月目:14,000円

27ヶ月目以降:9,500円

更新月:0円

月額料金や端末代金を見ればブロードワイマックスの方が圧倒的に安いですね。ただ、初期費用がかなり高いのでなかなか手が出ないという人もいます。キャンペーンを適用させればこの初期費用も無料になりますが、クレジットカード払いじゃないといけなかったり、簡単な条件をいくつかクリアしないといけません。それが面倒な方はブロードワイマックスは合わないかもしれませんね。

2年間分の月額料金合計を比較!

 24ヶ月分の月額料金【ギガ放題プラン】 79,809円  105,120円

WiMAXユーザーの9割以上が契約している「ギガ放題プラン」で、2年間使用した場合の月額料金のトータルは、ブロードワイマックスの方が25,311円安いです。

仮に、ブロードワイマックスの初期費用18,857円を払ったとしても、6,454円はお得です。あくまで単純計算した話ですけどね。

やはり、お金の面で考えるとUQWiMAXよりもブロードワイマックスの方が安く利用できるのは間違いないですね。

取り扱っている端末の種類を比較!

取り扱っている端末はUQWiMAXの方が多いですね。novas Home +CAとWX01といった、かなり古い機種なのでまで扱っています。最新機種はどちらも取りそろえているので問題ありませんね。

ちなみに、UQWiMAXの公式サイトを見てみるともっともっと多くの端末が紹介されてありますが、購入できるのは上の6つだけになっています。「お申込みはこちら」というボタンリンクがあるのとないのとあるのでわかりやすいと思います。

オプションサービスを比較!

続いてはオプションサービスを比較していきましょう。この辺りからプロバイダによる違いが大きく出てきますので、WiMAXの購入を考えている方なら知っておいた方が良いでしょう。プロバイダ選びは金銭面だけがすべてじゃありませんからね。

UQWiMAXのオプションサービス

オプションサービス 月額料金 サービス内容
端末補償サービス 380円  WiMAX端末が故障、盗難、紛失した際に同一機種・同一色の交換用機器(リフレッシュ品)を申し込み時に登録した住所に届けてもらえます。
端末あんしん補償 500円  WiMAX端末が故障した時に、最大3万円のお見舞金が振り込まれるサービスです。
WEBROOT

カスペルスキー

マカフィー

500円  3つともウイルス・スパイウェア対策などができるセキリュティーサービスです。
InterSafe Personal

i-フィルター

特別価格 どちらも有害なサイト、違法なサイトなど、インターネットに広がる危険から守ってくれるフィルタリングソフトです。
UQ Wi-Fiプレミアム 無料  WiMAX2+の料金プランに加入していれば使える公衆無線LANサービスです。
グローバルIPアドレスオプション(WiMAX 2+用) 96円  一部のオンラインゲームやリモートアクセスなど、グローバルIPアドレスを必要とする場合にWiMAXを利用できます。
おまかせサポート 350円  WiMAXやパソコン、スマホなどの周辺機器の困りごとを遠隔操作や出張サポートにて対応してくれます。
U-NEXT 1,990円  洋画、邦画、アニメ、その他多彩なジャンル120,000本以上が見放題のサービスです。
レコチョク Best 908円  300万曲以上の音楽が聴き放題のサービスです。
music.jp store 500円  動画、音楽、マンガ、書籍などのエンタメが丸ごと楽しめるサービスです。
パソコンソフト使い放題 500円  総額20万円以上のパソコンソフトや書籍が使い放題
eBook図書券 762円  パソコン等で読む電子書籍をお得に買うことができます。
HANGAME 200円  日本最大級のオンラインゲームポータルです。多種多様なゲームを楽しむことができます。
請求書発行オプション 100円  毎月の利用料金を書面で届けてくれます。

種類と質が半端ないですね。月額払ってでも入りたくなるようなオプションサービスばかりです。さすがにこの圧倒的なオプションサービスに勝てるプロバイダはいないでしょう。

UQWiMAXのお申し込みページでは、この中の3つくらいしかオプションを選べませんが、公式サイトから入れる「My UQ」というページからオプションサービスを申し込むことができます。

BroadWiMAXのオプションサービス

オプションサービス 月額料金 サービス内容
安心サポートプラス 550円 水濡れや説明書通りに使っていたうえでの故障に対し無料で修理をしてくれるサービスです。
My Broadサポート 907円 パソコンやスマホの困りごとを遠隔操作にて365日対応してくれるサービスです。

やはり、オプションサービスを比較してしまうとブロードワイマックスはUQWiMAXに劣りますね。ただ、2つしかないですけどブロードワイマックスのオプションもちゃんとしたものなので、その辺は勘違いしないようにしましょう。

キャンペーンを比較!

キャンペーンは期間限定で今後も変わっていく事がありますので、その時その時でどこのプロバイダがお得なのか変わってきます。

この記事に記載してあるキャンペーンも、あくまで記事を書いている時に行われているキャンペーンですので、変わったり終了したりすれば、気づき次第更新していきます。

UQWiMAXのキャンペーン

キャンペーン期間 キャンペーン内容
商品券10,000円分キャンペーン 2017年11月22日~2017年12月26日 指定された機種の購入と同時にUQ Flatツープラスギガ放題(3年)またはUQ Flatツープラスギガ放題(2年)に申し込むと、JCBギフトカード10,000円分がもらえる。

これに加えて、UQWiMAXで契約するとCMでお馴染み深田恭子、多部未華子、永野芽郁の三姉妹カレンダーも貰えます。これは普通に嬉しいですよね。

BroadWiMAXのキャンペーン

キャンペーン期間 キャンペーン内容
初期費用0円!Web割キャンペーン!  2016年3月1日~終了未定 クレジットカード払いなど、適用条件を満たせば初期費用18,857円が0円になります。
全端末無料キャンペーン!  2016年3月1日~終了未定 どの端末を選んでも全て0円です。
お乗換えキャンペーン  2017年8月9日~終了未定 他社のWiMAX回線からブロードワイマックスに乗りかえる場合、他社解約時に発生した違約金をブロードワイマックスが負担してくれます。

ブロードワイマックスのキャンペーンは何といっても初期費用無料と全端末無料の最強コンビですよね。これがあるからどこのプロバイダよりも安く利用できるという素晴らしい魅力があるわけです。

比較した結果どっちがお得なのか?

私なりに結論を述べさせていただきますと、「お得(=安い)」という意味では言うまでもなくダントツでブロードワイマックスの方が勝っています。

ただ、UQWiMAXではブロードワイマックスよりも料金はやや高めですが、その分サポートやオプションなどのサービスの量と質が段違いに格上です。ネットの口コミを見ていてもその差は明らかです。また、WiMAXの本家ということもあり、その圧倒的な信頼感もゆるぎないですね。

UQWiMAXに比べればサポートの質や信頼度は劣るけど、それでも安さを選ぶならブロードワイマックス
少しお金をかけてでも、信頼できてサポートが手厚い方が良いのであればUQWiMAXを選ぶことをオススメします。

まとめ

なかなかどっちがいいか優劣をつけるのも難しいですが、私なりにまとめさせていただきました。

ちなみに私は安さに惹かれてブロードワイマックスを選びましたが、もしお金に余裕があるならUQWiMAXに越したことはないかなぁって感じです。ただ、ブロードワイマックスも本家を除いたWiMAXプロバイダの中ではトップクラスの人気を誇っているので安心感はありますし、満足もしています。

少しでもWiMAXのプロバイダ選びで迷っている方の参考になれば幸いです。

-他プロバイダとの比較

Copyright© BroadWiMAX評価!実際に使用した感想やメリットをご紹介 , 2020 AllRights Reserved.