BroadWiMAXの通信速度ってどれくらいなの?地方でも快適に使えるのか?【WiMAX2+】

更新日:

ブロードワイマックスといえば、月額料金の安さだけではなく圧倒的な高速通信も魅力の1つです。

ブロードワイマックスのホームページでは「下り最速440Mbps」と表記されていますが、実際のところはどうなのでしょうか?

もちろん、ホームページにも注意書きされてある通り、端末や地域によって通信速度にバラつきはあると思いますが、その中でもどのくらいの速度が出ているのかというところを、実際にブロードワイマックスを利用している私の感想も含め解説していきます。

下り最速440Mbpsはホントに出るのか?

先ほど、端末や地域によっては下り最高速度の440Mbpsは出ない場合もあると言いましたが、出る場所ももちろんあります。というより出ないと大嘘をついていることになるので、出てもらわないと困ります。

ですが、ハッキリ言って440Mbpsが本当に出るのかどうかなんて私にもわかりません。

440Mbpsの対応エリアは、サービスエリアマップにて確認できるのですが、私の住んでいる地域は残念ながら440Mbpsの対応エリアではありません。

Twitterの口コミを調べてみましたが、今のところ440Mbps出たという人は見当たりません。

私の中では、「ホームページで440Mbps出るって言ってるからまぁ出るとこもあるんだろーね」くらいの感じです。

ただ、下りで440Mbps出ないからといって、通信が遅いという訳ではありません。10Mbpsくらいでも「快適」と言い切れるほどサクサク使えます。これは断言できます。

私が測ったWiMAXの通信速度

試しに、私が使っているWiMAXの通信速度を自宅で測定してみました。私は地方に住んでおり、WiMAX2+には対応していますが、440Mbpsには対応していません。機種は「W04」です。

この記事を書いているまさにこの瞬間に測った速度がこちらです▼

下りが19.36Mb㎰で上りが2.55Mbps

数値として440Mbpsにほど遠いですが、相変わらず快適にネットを使えてます。

地方でも電波は届くの?

結論から言いますと、WiMAXの電波はあくまでサービスエリアマップに準ずるものなので、地方も都心も一切関係ありません。

ブロードワイマックスの方もそのようにおっしゃっていました。

ですので、サービスエリアマップをみてWiMAX2+に対応していれば、地方だろうが田舎だろうが電波は届きます。

まとめ

下り最速440Mbpsについてはまだ体験したことはありませんが、何度も言うようにそこまでの数値が出なくても問題ありません。ただ、速いのに越したことはないですし、1度くらいは440Mbpsの速さを体験してみたいものです。

WiMAXも、ゆくゆくはエリアを拡張して速度も上がっていくと思うので、気長に待ちたいと思います。

-BroadWiMAXについて

Copyright© BroadWiMAX評価!実際に使用した感想やメリットをご紹介 , 2020 AllRights Reserved.