BroadWiMAXに「3年プラン」という新プランが追加!どんなメリットがあるのか?

更新日:

7月に入って、ふとブロードワイマックスのホームページを見てみると、何やらちゃっかり新プランが発表されているじゃないですか!

頻繁にホームページは見ているので、料金プランのページが一部変わっていることにすぐに気づきましたけど、さりげなく「前からありましたよ?」みたいに書かれているのでビックリしました。

問い合わせてみたところ、やはり数日前から始まったそうです。この記事を書いているのは7月3日なので、おそらく7月1日からじゃないでしょうか?6月末には確かなかった気がします。

と、まぁそんなことはどうでもいいんですよ。気になるのはその内容ですよね。

タイトルに挙げているのでもうお分かりかと思いますが、新しい料金プランとは「3年プラン」です!

今回はブロードワイマックスの新しい料金プラン「3年プラン」について解説していきたいと思います。

3年プランとは?

ブロードワイマックスワイマックスでは、今までどの料金プランを選択しても、契約期間は「2年」と定められていました。

ですが今回「3年プラン」が追加されたことによって、契約期間を3年にするという選択肢が増えました。

ただ単に契約期間が1年増えるだけなら別に2年でも変わらなくね?と一見思ってしまいますが、3年プランには従来のプランにはない最大のメリットがあるのです。

ハイスピードプラスエリアモードが無料になる

今までのブロードワイマックスでは、ハイスピードプラスエリアモードを使用すると、その使用した月に1,004円を支払わないといけない仕組みでしたが、3年プランにすることで無料でハイスピードプラスエリアモードを使用することができます。

WiMAX、WiMAX2+の回線が繋がらないエリアにいる方には最適のプランですね。

月額料金は変わらない

契約期間が1年延ばせて、無料でハイスピードプラスエリアモードを使えるのに、月額料金が全く変わりません。

ギガ放題でもライトプランでも、従来の2年契約と同じ価格です。

>>ブロードワイマックスの料金について知る

3年プランでの注意点

ここまでの話では、3年プラン=「従来のプラン+α」みたいに思ってしまいますが、従来の2年プランと違う点もありますので、そちらもお話します。

3年プランは対応機種が限られている

3年プランで契約できるのは「W04/L01」の2種類の端末に限られます。

まぁ元々ハイスピードプラスエリアモードをに対応しているのがこの2種類だけなので、当然といえば当然ですね。

契約解除料にもご注意を

ブロードワイマックスでは、更新月以外は契約解除料がかかります。

1年目(0~12ヶ月)は1,9000円。

2年目(13~24ヶ月)は1,4000円。

2年契約の場合、25ヶ月目が更新月なので、この月のみ0円で解約できましたが、3年契約なのでここでは0円になりません、

3年目(25~36ヶ月)は9,500円。

3年契約の場合は、37ヶ月目が更新月なので、ここでやっと解約金0円の時を迎えます。

38ヶ月以降は再び9,500円になります。

まとめ

ブロードワイマックスで新たに始まった「3年プラン」は、損することのないプランだと私は思います。

ただ、WiMAX2+のエリアに対応していて快適に使えている人は、ハイスピードプラスエリアモードをほとんど使うことがないので、わざわざ3年プランにする必要はないかなって感じです。

今いるエリアが、WiMAX2+に対応していない、あるいはギリギリの場所に住んでいるという方は、3年プランで契約しないと逆に損すると思います。いざという時に課金してまでハイスピードプラスエリアモードを使うのはストレスになりますからね。(あくまで私の考えですが。)

まずは自分のエリアがWiMAX2+の対応エリアなのかを調べてから契約に臨みましょう。

-新着情報

Copyright© BroadWiMAX評価!実際に使用した感想やメリットをご紹介 , 2020 AllRights Reserved.